さとーC++ぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆休みツーリング1

<<   作成日時 : 2006/08/18 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今回は一人旅で,長野手前まで,林道ツーリングに行った。岐阜の長野手前下呂温泉まで二泊三日の旅+大阪実家付近の林道+姫路行きで兵庫県雪彦山林道ツーリング(これは2人で)

2006年8月12日
京都市内(7:30分ごろスタート) 

朝食と昼食を購入する。
朝食を食べる。買いすぎたので,パンの1つは次の日の朝飯にすることに。
国道367号線北上
<滋賀県へ入る>
国道477号線東へ
 琵琶湖大橋(20円なり)
北行き,湖周道路
県道26号線南東方向
県道326号線南東方向
国道8号線北東方向
国道421号線南東方向
ひたすら東へ(国道421号)

画像

(鈴鹿国定公園・国道421号線沿いです。国道が細くてくねくね曲がっている)

画像



<岐阜県へ入る>
国道421号の端から国道23号へ
国道23号を東へ
<愛知県に入る>
県道66号線を北へ
(※ここは気が付かずにちょと北に行き過ぎて戻っている)
この辺はバイクがほとんど走っていない。。
暑いからか?
県道68号線を東へ
JR名古屋駅付近を通過。昼の12時ごろ
しかし,名古屋市の中心なので,お弁当を食べる気にならず,ひたすら走行。
ひたすら県道68号,直進方向で県道60号で東へ
愛地球博跡地を通過
有用道路の猿投グリーンロードを終端まで
計50円(料金所2箇所で30円,20円)
国道153号線を東へ
ここでようやく昼飯。
 コンビにがそばにある(^^;
少しはして,コンビにで
アイスを食べる。川の向かいに
足助(あすけ)発電所があった

画像


県道33号線に入りその後,林道竜岡線へ向かう。

画像


ダートだと思っていたら,きれいに舗装済だった(^^;

周辺をうろうろすると,林道平岩線を発見。

画像


 ここでこけた(涙)
 ガソリンがすこしもれた。
 ズボンに小さな穴があいた。
 しかも行き止まりだった。


林道 椹木谷線へ入る。

画像


 けっこうがたがただが走りやすい。
キャンプで出来る所が何箇所もあった。
支線もいくつかあったが,今回は行かなかった。

ここから,北の国道153号線に
戻ろうとしたが,道を間違えて
何回か同じ場所に戻ってきた。(迷った)道や地図が分かりにくい。
県道484号線を北上し,国道153号線の
トンネルを西へ移動し,トンネルの出口の峠の
ドライブイン伊勢神で休憩。
特に買いたいものはなかった。
ジュースのみ補充。
国道153号線西へ移動(下り坂)
走り出すとすぐに雨が降り出したので,
途中のそば屋みたいなところで,
レインコートを着て,荷物を防水する。

出発して少しすると,大粒の雨が降ってくる。
雨が当たると痛い。雨粒がでかいのだ。
豪雨になり,雷も時々なる。

キャンプをする予定地まで,
まだまだあったので,豪雨でもそのまま
進むことに。国道153号から国道49号へ
北上。

しばらく進むと小雨になり,やんだかど思うと
また降り出す。まるで雨がついてきているみたいだ。

県道19号の次は県道11号を北上方向。この辺は
他に県道20号もあって紛らわしい。
雨の中地図をよく確認しながら進む。

雷鳴がすごい。

<岐阜県に入る>
県道19号を北上し,道の途中で休憩。
レインコートがぬれすぎでつめたいからだ。

休憩中何度も空に雷が光る。

雨はやみそうに無いので,
しばらくしてから,また移動開始。

国道363号線に入るので北上する。
この先の「花白温泉」を目指す。
が,ぜんぜんわからん。
このころになると,雨はやんでいた。
燃料が減ってきたので,給油する。
1回目の給油だ。走行距離は340km程度だったと思う。
そのまま西,南へ移動国道257号線,国道418号線へ。

「花白温泉」が見当たらない。

道の駅上矢作があったので入る。
ここには,モンゴルの遊牧民族の家の実物がある。
地図を確認すると,ぜんぜん行き過ぎ。

引き返す。
国道418号が北に行くところまで,
戻って地図を確認。また行き過ぎ。
注意しながら戻る。1km程度なので,
トリップ計を見ながら走るも,また行き過ぎ。
ゴルフ場へ行く道のところで また
もどる。こんどは,「はなしろ駅」を
探すことに。しかしわからん。
途中でようやく見つけた。
小さい看板があった。

「花白温泉」は花白駅前だった。

画像


画像


小さな無人駅。

画像


ホームでのんびりしていると,電車がやってきた。1時間に1本ぐらいしかないのにラッキーか?

画像


画像


小さい温泉だ。
温度もかなりぬるい。

温泉に入る

しばらくゆっくりしてから,
出発。国道257号線を北上方向へ

...コンビにが無い。全然ない。1つも無い。
やばい。晩飯を確保できない。

山を越えて,街中に入ると,国道が終わる。
恵那という町なのだが,まったくコンビにがない。
おそろしい。高速のインターもあるのに,
「恵那駅」前にもコンビにがないのか,
この町には(汗)
(後日調査しらた,1軒あった:http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%81%B5%E9%82%A3&ie=UTF8&ll=35.455094,137.408645&spn=0.013424,0.022531&z=16&om=1

つーか,どうやってここから北にいくんだ。
地図をじっくり見る。
暗い中地図をよく見ると東側から北にぬけれる。
駅の東側を抜けて北上を続ける。
県道72号線になる。
その県道72号線へは街中の車は
みな直進せずに曲がる。避けているみたいだ。

直進すると,ぜんぜん街灯のない,暗い山道だった。
そりゃ行かないわ(w;
車の通りは全くない(汗

やばい 大丈夫かな。
それより食料が・・・

しばらく直進すると,こんどは
微妙な分かれ道。看板もない。
やばい 迷う(汗

この県道72号線沿いには
ガソリンスタンドがある。
これを目印にしよう。
ガソリンスタンドがなければ
間違いで,あれば正解。
ないようならば,引き返すと。
ただし,ガソリンスタンド自体は
やっていないので,真っ暗なので,
要注意だ。

ちなみにこのバイクは満タンで
400km以上走れるので,
ガソリンスタンドがやってなくても困らん。

しかし,人間の方は食料が確保されていない。
いつもと逆のパターンだ。

とか考えながら,走行していると,
あ!あった 店だ!
明るい。

しかしこんな山の中に店がいきなり
あるんだなぁ。と
入ってみる。

ぜんぜん食料がない。料理しないと
いけないのか・・・。まぁ,ガスコンロとか
なべとかあるが・・・。

お!寿司だ。これと「ちくわ」と
「ビール」と「カップヌードル」を
買って店を出た。近くにガソリンスタンドも
あったので,道に間違いはなかった。

もう少し行くと盆踊りをしていた。

さらにもう少し行くと,
ダートがあるのを地図で確認していたので,
そこでキャンプをすることに。
まぁ,そこにたどり着くまでに
結構迷った。どこが入り口かわからん。

なんとか,それっぽいところを発見し,入る。

真っ暗な林道の林の中で,少し広いところを発見。
民家の犬がほえているんのが遠くに聞こえる。
これぐらい民家が近いと大丈夫だろう。

蚊取り線香(2つ)に火をつける。
テントを張り,お湯を沸かし,
ご飯を食べる。沸かしたお湯で,
カップラーメンを作り,
残りでコーヒー作って飲む。

画像


ご飯を食べ終わると,テントに
荷物などを全部入れる。
3人用テントに一人だけなので,
スペース的には広すぎる。

画像


そして寝る。夜間戦闘用にスコップを
横に置いて寝る。

テントの中だと,
どこの野外でも同じ感じだ。
予想はしていたが,気温は適温だった。
暑すぎず,寒すぎず快適だった。

物音がするとやはり緊張する。
なかなか眠れない。少し寝ても
すぐに目が覚める。

蛇とか虫はテントをしっかり閉じているので
大丈夫だが,熊とか猿とか鹿とか
猪などが厄介だ。

犬かなんかに,テントをつぶしながら
襲われる夢をみて目が覚める。

がさがさと砂利を猿かなんかが走る
物音がする。緊張が走る。
結局,トラブルなどは何もなかった。

画像


朝5時ごろ起きる。
寝るのが早かったが(午後10時ごろ)
ぐっすり寝付けなかった。

とりあえず,テントをたたんだ。
場所が良かったのか,ぜんぜん濡れていない。
テントを張ると場所によっては
びしょぬれになるところがあり,
いったん乾かさないといけない。
朝食。パンとコーヒーを。

画像


ごみをまとめて,荷物をたんで出発。
二つ谷林道へ移動。

なかなか入り口がわからない。しばらく探してようやく発見。

画像


ここから北へずーと林道が続いているそうだ。
ロングダートだそうな。
・・・しかし。。。
ダートがない。全くない。

画像


恵北林道を北上
ダートがない。
結局国道256号257号に出てしまう。
最後の中腹林道。
しかし,入り口がわからない。
途中,何箇所か入る場所があるので,
途中からスタートすることに。
ここはダートが残っていた。

画像


しかも結構ガレガレだ。

時々,背中に荷物が飛んでくる(^^;
ゴムロープだけでとまっているので
さすがに無理があった。


画像


がたがた道に疲れてきた・・・。

しばらく行くと,日当たりの良い
広い場所を発見。テントとか最適だな。

画像


休憩をした。ついでに昨日雨でぬれた
ものや汗でぬれているものを乾かす。

画像



途中分かれ道がなんどもあり,どちらが
本線かわからない(^^;

ずーと登りになる道もあり,間違って
しばらく登ってもいつまでたっても
登りなので,やめにして,降りにした。
抜けて降りたところにダムがあった。

画像


水はまったくたまっていないダムだ。

そして国道257号線を北西へ国道41号線を北上し,下呂温泉へ向かう。

12時30分ごろ下呂温泉に到着

画像


下呂温泉の川原で遊ぶ。砂がやわらかい。

画像


温泉に入る。ゆっくり休む。
昼食をとる。
1時30分出発。
下呂温泉を後にする。
県道437号線に入る。
眠い・・・。
非常に眠いので,コンビに入り,休憩をかねて,
今夜のご飯を購入。
インスタントみおそしる,冷やしラーメン,
冷凍されたペットボトルの飲み物,次の日の朝食,他(わすれた)

道の駅南飛騨小阪で休憩し,元来た道を引き返す。

国道41号線と257号線が合流する付近で事故があり,
大渋滞をしていた。

国道257号線まで戻り,
中腹林道のある付近の反対側(西側)の山の中のダートへ移動。

国道256号線まで抜ける。
このころ非常に眠い。昨日あまり寝ていないのと,西日が暖かい。
国道256号線を南西へ移動。ここの道は川原の岩が大きく
壮観な景色を楽しめる。

これらの岩はどっから流れてきたのだろうか。
それとももともとここにあったのか?

途中,岩を使って橋の橋脚を立てている小さな橋を発見。

画像


国道41号線に入り南下。この道も大きな岩が見れる。
非常にいい景色だ。

道の駅美濃白川へ入り休憩。
地図を見て,今夜のテントの場所を探す。

八滝ウッディランド を発見。
夏テント可だ。

山の中にあるのだが,そこまでの道が書いていない。
近くまで行って,その先は適当に行くしかない・・・。

もと来た道を戻る。国道41号線を北上。
県道58号線を西へ。そのまま南西へ移動。
道の駅平成の手前の県道63号線を北上。
適当に西に曲がって,山を越えて,北へ。
(本当は,県道58号線沿いに曲がる場所があり,看板があった)

途中でエンジンオイルの残量を点検。
げ,ない。オイルがめちゃくちゃ減っている。
持ってきたオイルを全部補充して,ようやく
必要最小限を確保できた。減りすぎだ。

途中で買わなきゃ。

補充したら,今度は北へ向かう。
すると,それらしい場所に到着。どうも正解だ。

到着して管理人室の前をうろうろしていると,
管理人らしき人物に話しかけられた。

「キャンプか?」
あ,はい
「どっからきたんや?」
京都からです。
「え?一人か?」
はい。いくらでしょうか?
「うーん,ただというわけにはいかなないので,1,000円で。本当は1,500円やねんけどな」
ありがとうございます。

その後,名簿に名前を書き,キャンプ場ではない,広場で
キャンプをさせてもらうことになった。

小学生の子供がたくさん遊んでいる。
どうも,小学校のキャンプらしい。

画像


蚊取り線香を焚き,テントを張って,お湯をわかりコーヒーをつくる。

晩飯まではまだまだ時間があるので,しばらく
ゆっくりしていた。


しばらくすると,子供たちがキャンプファイヤーをはじめた。
いろんなイベントをしている。
かなり長い。寝始めてもまだまだやっている。
日が暮れたころから,夜中の10時までやっていた。
にぎやかだった。

安全な場所とわかっているので,ぐっすり寝た。
ここは,ちょっと暑い。湿度が高いようだ。

朝起きて,テントをたたむ。テントがびしょぬれだ。
ビニールシートの下面もびしょぬれだ。

テントをたたんでいるときに管理人が軽トラックで
様子を見に来た。

ビニールシートの水を払い,たたんで
管理人に挨拶をして出発した。

県道58号線を南西へ。
早朝だというのにライダーが多い。
道の駅平成で地図を再確認し移動。
県道80号線に入る。
国道156号線を北上し,すぐに県道81号線に入り北西へ
ここの景色はすばらしくよい。
ここでガソリンを入れる。だいたい400km走っている。
総走行距離は750km程度か?燃費を計算したら,リッター40kmと
なった。よすぎだ。

鮎漁がさかんなようだ。鮎料理の店も多数あるが,素通り。

国道256号線にを南下。
道の駅ラステンほらどに入り休憩
次は,県道79号線を西へ移動。
県道81号線との交差点付近のコンビにで昼食を確保

ととろそば,保冷用に
冷凍されたペットボトルの飲み物,2個いりの
おにぎりを1つ。


西へ移動し,今度は県道167号線を南下し
県道78号線を西へ移動。国道303号線に入り西へ

国道417号線を少し南下し県道32号線を西へ移動。
県道32号線が終わりそのまま直進で国見峠へ向かう。

これは,岐阜県滋賀県の県境の林道だ。

画像


到着して分かったが,崩落による通行止めだ。

画像


ゲートなどがないのでかまわず進む。
法面の工事をしていた。(路面状態をなめらかにする工事?)

土砂が路面上に広がっていて堆積していたが,
オフロードバイクならば,ぜんぜん問題のないレベルだった。

途中ダートが少しあったが,ほとんど舗装済だった。

県道40号線に入り,南下する。
坂浅東広域農道を北東へ移動し,国道365号線を北東へ移動。
国道8号線に入り琵琶湖の一番北で休憩

画像


そっから,すこしいったところの湖周道路(県道512号線)に入ろうとしたら
ここも崩落で通行止め。ゲートがゆるかたので,入って進むと
もっと厳しいゲートが閉じられていたすすめませんでした。

進める道を行くと,ちょうど琵琶湖北を横に伸びる
国道303の2つのトンネルの間のに出てきました。
県道557号線を南下し,琵琶湖横の道を西へ移動。
レジャーで遊んでいる人たちが大勢いました。

国道161号・303号線を南西へ移動。国道303号線を西へ
国道367号線を南下 途中

朽木村の川原で大勢の人がレジャーで楽しんでいました。
しかし,暑い。あんまし避暑地になっていません(笑)。
岐阜のほうがよっぽど涼しいです。

朽木も崩落していて,道が埋まっていて,いったん川を
わたってい行く迂回路ができていました。
まるでありの行列が道をふさがれたら,
別の道を作って,また何事もないかいのように行列を
修復しているのにとてもよく似ていました。(何

最近の大雨で各地で崩落が発生しているみたいです。

崩落している近くの川原に降りて昼食をとります。

そのまま南西へ京都方面へ移動。
京都市内で,エンジンオイルを購入しオイルの補充をします。
家に自分の家によって,荷物の軽量化をします。
テントやキャンプのぐっつを置いていきます。

そして,実家へ移動。

実家ではゆっくり過ごしました。
次の日は,実家付近の林道を走行しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SX125Rというバイクについて
2006年5月末に 125cc のオフロード ツーリングバイクを買い足した。 http://sato-si.at.webry.info/200606/article_2.html ...続きを見る
さとーC++ぶろぐ
2007/08/06 18:45
お盆休みツーリング2007
去年は下呂温泉まで一人で行ったが http://sato-si.at.webry.info/200608/article_2.html 今年は3人で行くことに。 ...続きを見る
さとーC++ぶろぐ
2007/08/17 15:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お盆休みツーリング1 さとーC++ぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる