さとーC++ぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手な予想:テレビ放送は2011年,アナログ放送終了は,多分出来ない。

<<   作成日時 : 2007/08/31 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さとーしの勝手な予想です。

テレビ放送は2011年に予定されているアナログ放送終了は,多分無理。というか,混乱する。

終了反対とかじゃなくて,多分インフラが整わない。
アナログテレビで見るために,変換器とかを安い価格で用意しても,
2011年だと,まだだま,電波を受信できない地域や家庭が大量にある。


なぜ,2011年に終了することが決まっているか((社)デジタル放送推進協会):
http://www.dpa.or.jp/chideji/faq/digital_q3.html
計画変更の公示日の2001年7月25日から起算して10年目の日と規定されました。

終了する理由((社)デジタル放送推進協会):
http://www.dpa.or.jp/chideji/faq/digital_q1.html
電波の有効利用

と,なっています。

2001年に既に決まっていたんですねぇ・・・・。知らなかったです。2011年に終わるという告知をしっかり始めるのが遅いです。どうしてでしょう。

みなさんは,この決定に賛成されたのでしょうか? ちょっと疑問です。
というか,2001年に誰が決めたんでしょうか・・・。みなさん,この様な,重大な決定があったことは ご存知ですか?

10年あれば,なんとかなると,思ったのでしょう・・。

2006年以降ぐらいからCM告知がかなり多くなった気がします。残りあと5年になったから,さすがにやばいと思ったのでしょう。10年あれば,なんとかなるか。まだまだ先だしいいか。という感じで,月日は過ぎていき,あと5年になって,あまりにも,浸透しなさすぎなので,言い出すってのもおかしいです。

10年以内にという,根拠もかなり適当だと思います。ちゃんとした見積もりをしたのでしょうか?たとえば,7年5ヶ月とか,13年2ヶ月とかじゃなくて,10年以内には,というのが,全然計画的じゃない感があります。

それ以降,10年以内という数字をだれも変更しようとせずに,2005年とか2006年ぐらいになって,「はやり10年以内としたが,もうあと5年しかない。うーむ,ちょっと無理そうな感じ。」でも,電波法で決めていることをまた変更するのは大変。

しかも,この調子では,2011年には,到底間に合いそうにありません。
しかし,電波法で決まっているので,法厳守とすれば,この決定は変更できません。
電波法改正しかありません。もちろん法を変更するのは,大変です。

だから,10年以内の最大の期間=10年後のちょうどの日(7月24日)としてしまえば,この2001年7月24日に決定した,電波法を変えずに済むという感が満載です。

電波法などの法律を変える手続きが面倒だから,という法改正の困難だし,メンドクサイので,国も,全国の放送局も,1個人も大金をあわてて使うという,ばかげた結果となっています。

2011年に終わることを告知して,あせらせて,テレビメーカーや放送局や個人にせっせと急いでインフラを整えてもらうしかない。。。ということでしょう。2001年7月24日に決定した電波法にあった「10年以内にアナログ放送を終了」という,決定事項による,しわよせです。

デジタル放送になれば,色々便利になりますし,電波の周波数帯域の不足も深刻です。
しかし,そのためには,大勢の人が大金が必要です。
日本全国全員が対象です。

それと,アナログテレビ自体が,大量にあるので,それのほとんどが大量のゴミと化します。

家電リサイクルうんぬんを言うならば,この必然的に発生する大量アナログテレビのゴミは出てしまっても良いのか?という,基本的な疑問もある。デジタル放送チューナーを買えば見れるというが,テレビ1台につき1つづつ購入しなければならない。テレビ3台あれば,購入費も結構な金額だし(アナログテレビ以下の画質のワンセグチューナーでも1台最低1万円以上する),当然,電気代も増加する。

この問題の規模は,電波周波数帯域の不足だからVHFの周波数帯域を確保出来ないこと以上に深刻な問題じゃないでしょうか?



実家は,地上波テレビのデジタル放送を受信できるテレビを買っていて,デジタル放送を見れる環境にあるので,その便利性や技術のすばらしさは,分かっている。

私自身,一応,技術屋系なので,新技術で高性能なのは,歓迎だけど,それゆえ,2011年にアナログ放送が終わるのは,かなり疑問。まぁ,電波法で決まっているので,問答無用に決行するっぽい。


というか,テレビのアナログ放送終了は,どんなに「わかっていても」大混乱に陥るだろう。

という事を見越して,普及率を一気に引き上げようという作戦かもしれない。(考えすぎ?いや,混乱するから,せっせと告知しているっぽい)



Googleで 2011 を検索すると,以下の様な記事が上位に出て来る。
(テレビとか,地上波デジタルとかのキーワード無しでも,これぐらい出てくる。)

D+ Life Style
連載2007年08月23日 18時11分 更新デジモノ家電を読み解くキーワード:
「地デジの普及」は2011年に間に合うのか?
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/23/news085.html

ITmedia News
2011年、2割の世帯が地デジを見られない──NRI予測
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/07/news087.html

J-CAST ニュース
地上デジタル「2011年完全移行開始」に延期の可能性
http://www.j-cast.com/2007/08/07010071.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
勝手な予想:テレビ放送は2011年,アナログ放送終了は,多分出来ない。 さとーC++ぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる