Java J2SE 5.0 について,コンパイル時の注意事項のメモ

コンパイル時の注意事項のメモ

J2SE 5.0で新たに追加された機能を使いたい場合,
実はコンパイル時にコマンドラインオプションが必要。

これを使わないと,コンパイルできません。
つまり,
javac なんとか.java
ではだめで,
javac -source 1.5 なんとか.java
と する必要があります。

こうしないと使えない・・・。互換性がかなりなくなっているみたいですね。。。

もっと厳密に言うなら
javac -source 1.5 -target 1.5 なんとか.java
としてやる必要があるらしい。

こうすると,出力ファイルがJ2SE5.0形式に
なって,互換性が低くなるらしい。

1.4の次が1.5でなく,2.0でもなく,5.0なのは?
http://sato-si.at.webry.info/200502/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック