階段国道の作られた理由

青森県竜飛岬には,国道が階段になっている国道339号線があります。

(Googleで検索すればいくらでも出てきます)

非常に興味深い国道です。以前から「なぜ国道なのに階段?なのか」を
知りたかったので,いろいろ調べていると,
作られた理由は,適当にきめたら,階段だったなど,
いろいろ言われているらしい。

そのなかで,正式な理由らしきものを見つけました。

http://www.thr.mlit.go.jp/tohokunet/tiikiwotukuru/html/Q-A_michi-ipan.html
より引用:

「津軽半島を周遊することのできる幹線道路」だそうで,
「国道に指定されるまでは階段はなく、狭く急な坂道でした。」とのこと
さらに,階段を作った理由は,
「この坂道の周辺には竜飛中学校や小学校があり、
学校の登下校時に児童・生徒らが頻繁に利用することから、
怪我をしないようにと青森県により階段が整備されました。」

つまり,国道に指定されてから階段になったので,最初から階段を
国道に指定したわけではないっぽいです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック