Excel ODBC でCREATE TABLEするときに使えるデータ型

Excel ODBC でCREATE TABLEするときに使えるデータ型

次の3つで大半に対応できるはず・・・。

NUMBER 数値型
数字をれれるセル
TEXT 文字列型
文字列を入れれるセル '文字列' という風に'' で囲む
DATE 日付型
日付データを入れれるセル 'YYYY-MM-DD hh:mm:ss' という形式

'2006-01-23 15:05:12'
2006年1月23日 15時5分12秒



具体的にテーブルを作るには

CREATE TABLE [Sheet1$]([商品コード] NUMBER, [商品名] TEXT, [価格] NUMBER, [納品日] DATE);


このテーブルに追加するには

INSERT INTO [Sheet1$]([商品コード], [商品名], [価格], [納品日] ) VALUES(123, '招き猫ロボット', 12000, '2006-02-10 00:00:00');

このテーブルを参照するには
SELECT * FROM [Sheet1$];
データを読み込むには,
NUMBERは 整数型で読める。
TEXTは文字列型
DATEも文字列型でいける
 ※日付を受け取るときの形式は 追加時と同じ '2006-02-10 00:00:00'


Excel:ODBC接続時の文字列(エクセルをとりあえず読み込みたいとき)
DRIVER={Microsoft Excel Driver (*.xls)};DBQ=エクセルファイル名


Excel:ODBC接続時の文字列(エクセルを編集可能にするには)
DRIVER={Microsoft Excel Driver (*.xls)};DSN='';READONLY=FALSE;DBQ=エクセルファイル名


Excel:ODBC接続時の文字列(エクセルファイルが存在しないときは,新規作成するには)
DRIVER={Microsoft Excel Driver (*.xls)};DSN='';FIRSTROWHASNAMES=1;READONLY=FALSE;CREATE_DB="エクセルファイル名";DBQ=エクセルファイル名

C言語でODBCにアクセスしたい人は,以下の記事を参照してください

Windows環境にてC言語やC++でODBCを使うには1  (概念の解説)
http://sato-si.at.webry.info/200503/article_11.html

Windows環境にてC言語やC++でODBCを使うには2 (技術的コーディングの詳細)
http://sato-si.at.webry.info/200505/article_1.html



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック