ワンチップのNIC(LAN)コントローラ+マイコン(ENC28J60)

Microchip社の出している ENC28J60 というのは1つのICの中に
LANコントローラとマイコンが入っている28Pinのマイコン。

しかもDIP版まであり,ユニバーサル基盤などにそのまま差し込めるタイプの足なので
個人ユーザがはんだ付けなどを簡単に出来る。

RTL8019ASという,ワンチップのLANコントローラを使った
ネットワークのマイコンキットは多数あるが,この
RTL8019ASは,フラットパッケージICで,線の間隔が狭く
本数が多いので,キットじゃないと独自の回路をつくるのに
制約がある。

また,RTL8019AS単体は,純粋なワンチップのNICコントローラなので
プログラムを組み込んだり出来るマイコンの機能がない。そのため,
これ以外にマイコンなどが必要。また,MACアドレスの情報を持つ
ROMも必要となる。

それに対して,このENC28J60というのは,上記の機能を一通り持ち,
ワンチップのNIC(LAN)コントローラ+マイコンで,MACアドレスの
情報や,PHY(TCP/IPの物理層)も内蔵している!!。8Kbyteのバッファまで
付いている。

そのため周辺回路はほとんど不要とのこと・・・。
ほしい・・・・。

http://www.microchip.com/stellent/idcplg?IdcService=SS_GET_PAGE&nodeId=1335&dDocName=en022889

この記事へのコメント

2006年03月24日 09:45
ENC28J60を実際に使った回路の例があった。

参考になりそうだ。
2007年11月30日 15:38
データシートの日本語版もでたっぽい。

この記事へのトラックバック