CIVIC Type R Prototype について思うこと

CIVIC Type R Prototype について思うこと

http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/
http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/prototype/

先日,鈴鹿サーキットにF1観戦に行った。そのとき,これがサーキットを走っていた。以下のものだ。

鈴鹿サーキットのF1日本 GP当日は,2006 F1日本グランプリレースのオフィシャルカーとして採用されていた。
http://www.honda.co.jp/news/2006/4061003.html
http://response.jp/issue/2006/1008/article86902_1.html

エンジンは,2.0L DOHC i-VTECエンジン(220馬力以上) ってことは,K20Aだな。
インテグラTypeRや旧型CIVIC TypeRにつまれているエンジンとほぼおなじエンジン。ちなみにK20Aには160馬のものや,K24Aという2.4リッターバージョンもある。


画像
F1 日本GP 鈴鹿サーキットのHONDAブースにて撮影


見た目の違いは,フロンフェンダー,リアスポイラー,ホイールぐらいだ。遠くから見ると,ベースグレードのシビックとほとんど区別が付かない(^^;巨大なリアスポイラーで見分けるぐらいだ。

ちなみに,CIVIC Type R Prototypeに似ているコンセプトカーがある。
無限 CIVIC Dominator シビックドミネーター
http://www.mugen-power.com/concept/dominator/
エンジンは同じK20Aエンジン同じだが,大きな違いは,それにスーパーチャージャーつんでいるところ。それによって300馬力を発生させる。



CIVIC Type R Prototypeとは,HONDA の 2008年から行われるシビックワンメイクレースのベース車。2007年春発売予定だそうだ。インテグラが製造終了になった時点で,ワンメイクレースに使える車体がなくなるので,わざわざ用意しなければならなかった。


しかし,ヨーロッパ市場には,ハッチバックモデルのCIVIC Type Rがある。
http://www.honda.co.jp/news/2006/4060228.html
http://www.nikkeibp.co.jp/news/manu06q3/513164/
まぎらわしい。
英国では2007年3月に発売する。
こちらもおなじK20Aエンジンだが,200馬力と少なめ。

日本向けのCIVIC Type Rはおじさん向け Type Rという感じ。英国のCIVIC Type Rは若者向けという感じ。まぁ,日本ではハッチバックが売れないらしいので,売らないそうだが・・・。


ここまで違ってもイメージキャラクターが同じなのは・・・。

バトンとシビックタイプRその1 
http://response.jp/issue/2006/1008/article86902_1.images/125214.html

バトンとシビックタイプRその2
http://forum.nifty.com/fmotor/f1/pics/honda_civic_type-r.htm
http://fmotor.nifty.com/f106/2006/03/r_b6a8.html

どちらのシビックタイプRの宣伝はジョンバトンとおなじなのか・・・。(。。;


つまり,2007年春には,2種類のHONDA CIVIC Type R が販売されることになる。

どちらか,名前を変えないのだろうか・・・?
まぁ,同じ市場で売られることはないので,混乱などはないだろうが・・・。

欧州のシビックはFitベースのハッチバックらしい。
デザインとか,キャラクタが全然違う。ほぼ,別の車:
http://blog.excite.co.jp/i-individualcar/1585883/

なかなか,かっこいい。
デザインが優れている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック