coLinuxでサーバもデスクトップも

coLinuxはやはりすごい。

本当のLinuxがWindows上で動くサクサク動く。

Webサーバとかデータベースのテスト環境であり,Linuxの実験環境をお手軽に用意できる。

画像


WindowsXP上でcoLinuxを動かし,coLinux上でVNCサーバを立ち上げ,WindowsXPからUltraVNCビュワーで見ている。
このパソコンのメモリは512MB程度。coLinuxには,128MB与えている。(スワップも128MB)。

データベースをばりばり使うとメモリ不足にはなるが(^^;

ちなみに,Iceweasel ってブラウザは中身は FireFox です。なんで,名前変えているのだろうか。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/IceWeasel
のWikiPediaによると,非公式なFireFoxにたいしてFireFoxの商標をつかえないようにしているため,Debian Projectがつくったものらしい。

もっと詳しく解説している人がいた→ http://fox.hokkai.net/~hachikun/sb/?p=283

もちろん,この環境を作るのにかかったソフトウエアの料金は0円。
主に人件費(作業)と設定方法調査時間と設定と,ソフトエウアのダウンロード時間のみ。
趣味でやる分にはお金があまりかからなくてよいのでは?

coLinuxは,テストサーバとしても,別途パソコンを用意しなくても,実際の動作環境にとても近づけることが出来るので,気軽にテストできる。(他の,仮想PCよりパフォーマンスがとても良い)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック