64ビットプログラミングについて注意メモ書き

64ビットプログラミングについて注意メモ書き

C言語やC++において,int は
 通常8ビットCPU(OS)なら,1バイト。
 16ビットCPU(OS)なら,2バイト。
 32ビットCPU(OS)なら,4バイト
longは,8ビットCPU(OS),16ビットCPU(OS),32ビットCPU(OS)いずれも
4バイトだ。

しかし,64ビットOSだからといって,intはかならずしも8バイトになるわけではない。
それどころか,intは4バイトのままで,longが8バイトとなったりする。

ポインタの型は通常intと同じだが,64ビットCPU(OS)の場合は,8バイトとなる。

64ビットの環境では,intやlongやポインタの型が色々バリエーションがある。

※Javaは,intやlongがビット数によって変わらないので心配がない。
というか,変わってしまうと困る。一度書いたらどこでも動くが成立しなくなる。

参考・詳細URL:
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0506/13/news006.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック