MySQLサーバ リモート接続設定メモ(Debian GNU/Linux 4.0)

MySQLサーバ(Debian GNU/Linux 4.0) はデフォルトでリモートからのデータベース接続が出来ない。

データベースのログインIDの設定とかをしてやると,一見つながりそうな感じがするが,デフォルトインストールではローカルのみになっている。

それを有効にする手順。

vi /etc/mysql/my.cnf
等で以下の行を編集

bind-address = 127.0.0.1

127.0.0.1を自分自身のIPアドレスに変更する。
もしくは,この行をコメントアウトする。
# bind-address = 127.0.0.1



/etc/init.d/mysql restart
で再起動して有効にする。
そうすると,
TCP接続でポート3306にリモートからもアクセスできる様になる。


----------------

CentOS 5.1 のMySQLは上記をしなくても外部からつながる。
もちろんファイヤーウォール設定で 3306ポートをアクセス可能にしておくこと。

/usr/sbin/setup
コマンドで,FireWall設定が出来るので手入力で3306ポートを入力。
項目間はTABキーで移動。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

参考になった!
2008年05月23日 01:03
その行をコメントアウトしてもリモートから繋がるようになりました。
2008年05月27日 09:31
やはり,コメントアウトでもいけるんですね。
他のMySQLサーバの環境では設定しない項目なのでなんとなくそんな気はしましたが。

この記事へのトラックバック