Linux リモート(telnet,ssh)でネットワークの再起動する方法のメモ

Linuxなどにtelnetやsshでリモート接続しているときに
ネットワークの設定を書き換えたので再起動したい場合。
(保障はしませんが一応できます)

ifdown eth0
で標準のインサーネットのネットワークを停止させる。
これをすればネットワークが止まるので当然切断される。
再接続も出来なくなってしまう。本体の端末の場所まで
すぐに行けるならば問題がないが,遠い場合は・・・。

ネットワークの起動の
ifup eth0
が実行できない。

遠方にあってリモートからしか接続できない場合は困る。
でもどうしてもやりたい場合は

ifdown eth0 ; ifup eth0

一度に実行すれば切断されずに再起動が可能。
IPアドレスの変更した場合は切断されますが,
新しいIPアドレスでつなげれば,再接続が可能なので
深刻な問題にはならない。

ただし,ネットワークの設定が間違っていると・・・つながらなくなってしまう(^^;
その場合は,コンピュータがある場所までいかないといけない。ちょっとあぶない。
間違えない様に注意。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック